最近の記事
ランキング
お気に入り
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アマゾンの本

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
コスタリカにロングステイ
コスタリカってどこにあるかご存じですか?

そうです、北アメリカと南アメリカのちょうど中間地点のパナマのすぐ上です。

costaricamap.jpeg


コスタリカってどういう意味でしょう?

COSTA RICAはスペイン語。

英語に直すと → RICH COAST つまり、「豊かな海岸」です!

コスタリカの美しい砂浜は、昔から世界的に有名です。

costarica.01.jpg


コスタリカ共和国は北米大陸と南米大陸の中間に位置し、面積は四国と九州を合わせた程の大きさです。

その国土は太平洋とカリブ海に無数の美しいビーチを持ち、中央には優美な姿の火山の連なる山脈が走っています。

costarica.02.jpg


変化に富んだ地形に恵まれたコスタリカの熱帯雨林や海、川には豊かで多彩 な動植物が育まれ、世界の5%の動物種、鳥類にいたっては世界の10%の種が生息。ナマケモノを含むたくさんの動物、植物の天国です。

人間にとっても、コスタリカは「年金生活者の楽園」と呼ばれています!


気候は、乾季が12月ー4月、雨季が5月ー11月の2季。
首都サンホセは常春。最高気温25℃、最低気温17℃という過ごしやすい気候です。

世界中のバードウオッチャーの憧れの地と呼ばれています。

costarica.04.jpg


国と国民が一体となって守ってきたこの自然保護先進国はエコツーリズム発祥の地として広く知られ、世界中から多くの観光客が訪れています。


コスタリカの首都は  → サンホセ です。

「サンホセへの道」という曲を知ってますか?

そう、あのバートバカラックのヒットソングのひとつで、ボサノババージョンで大ヒットしました。

このサンホセは、カリフォルニア州にある町ですが、コスタリカの首都も同名なんです。

この曲はぼんやり聴いているととても心地よいBGMですが、その詩はちょっと寂しくなるこんな内容なんです。

Do you know the way to San Jose?
I've been away so long
I may go wrong and lose my way
Do you know the way to San Jose
I'm going back to find some piece of mind San Jose -a
L. A. is a great big freeway
Put a hundred down a by a car
In a week - or maybe two - they'll make you a star
Weeks turn into years and quickly pass
And all the stars there never were a parkin' cars and pumpin' gas
I've got lots of friends in San Jose
Wo oh oh oh
Can't wait to get back to San Jose
Wo oh oh oh
Do You know the way to San Jose?

つまり、「サンホセへの道」って「サンホセまでドライブ」っていう楽しい曲じゃなくて、夢やぶれて故郷に帰る人の歌なんですよね。

たぶん、LAからサンホセまで車で帰ろうとしてるんでしょうね。

閑話休題。

costarica.03.jpg


コスタリカには素晴らしい自然があり、日本人も滞在しています。

退職者ビザが魅力ですよ!

●入国について
観光目的の場合は査証免除にて90日間の滞在が可能です。
空路の場合は出国用の航空券、陸路の場合は出国用のバスチケットが必要。

特定移住プログラム
●リタイアメント査証/A2 (年金生活用査証、金利生活用査証)
年金・金利生活用のリタイアメント査証は2種類。年金生活査証(Resident Pensionado)は年金受給者用。
金利生活者査証(Resident Rentista)は年令不問。一定額の銀行預金に預金すれば対象となります。
滞在許可は2年毎の更新。2年経過後に永住査証への切り替えが可能。
<リタイアメント制度利用者数>
コスタリカはリタイアメント制度を最も早く実施させ、また成功させた国のひとつ。年金カテゴリーには
11000人以上の人が利用していますが、大部分はアメリカ人。また金利生活カテゴリーなどを含めると、総数は2万人を超えるといわれています。
■年金生活査証
年金額は現行600ドル。(今後1000ドルに引き上げることを検討しているようです。)
■金利生活査証
単身の場合月額1000ドル、夫婦の場合月額2000ドル、配偶者を除く扶養家族一人につき500ドルの金利または金利相当預金が検討されています。

■コスタリカ共和国大使館 
東京都港区西麻布4-12-24 第38興和ビル901 tel 03-3486-1812  fax 03-3486-1813

コスタリカ関係の情報は、日本人経営の現地旅行社サクラツーリストコスタリカ日本人会コスタリカ政府観光局をチェックしてみてください。

なるほどと思われた方は、こちらにクリックをお願いします!
blogranking.banner2.gif

スポンサーサイト


ラテンアメリカにロングステイ | 【2006-06-25(Sun) 16:53:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

southerncross21

Author:southerncross21

sazankurosu.banner.02.gif
海外ロングステイ案内人
ブログ内検索
最新為替レート

msnlogo.gif
RSSフィード
アマゾンのDVD
広告